「身だしなみ」について考えてみる。

まっつん matsu まっつん

いつの日か年齢を見失ったいわゆる「おやぢ」
機械いじりが大好きなマニアな血統です。


「身だしなみ」って大事なんです!


身だしなみ1つで生涯年収アップ!? とも言われている程に見た目って大事ですね。
第一印象は約8~9割を見た目で判断される方がほとんどだと言われております。
仕事が上手くいかない、良い人間関係が築けない...それは自分の能力のせいだと思っていませんか?
仕事も人間関係も、上手く回り出すための第一歩は「外見を変える事」にあるんです!

「未来」まで変えてしまう⁉

外見が変われば、ビジネスの成功確率が上がり、成果までのスピード向上ができます。
もしかすると「ビジネスの成果を決めるのは能力とスキルであって見た目など関係ない」と考える方がいらっしゃるかもしれません。
Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏は、「いつも黒のタートルネックのセーターにデニムのパンツスタイルだったし、見た目で成果が決まるとは思えない」等と思われるかもしれません。
黒のセーター、ジーンズ、白のスニーカーは、確かにジョブズ氏を象徴する外見ですよね。
あれはApple社が掲げる「Think different.」というプロモーションのキャッチコピーを広告塔として体現化した、戦略として考え抜かれたものなんです。ちなみにこの言葉の意味は「発想を変える」「ものの見方を変える」「固定概念をなくして新たな発想でコンピュータを使う」という事です。

あまり知られていない話ですが、その証拠にスティーブ・ジョブズ氏が銀行に行く時には、上質のスーツに身を包んでいたそうです
そうなんです、天才といわれている彼も実践していたんです。
この後にあの名機「PowerBook」「iMac」などが世に生まれてきました。

天才、ソフトバンクグループの創業者の孫正義氏のように、圧倒的なビジョンを持ち、人々を熱狂させて巻き込むカリスマ性、また未来を語れる力と推進力などが備わっていれば、外見はさほど重要な要素ではありません。ただ外見を気にせずに成功するのは限られた天才のみに起こる事であり極めて稀です。

外見行動まで変えてしまう?

そう言っても「人を見掛けで判断すべきではない」と考える方もいらっしゃるかもしれません。
特に日本ではそのような教育を受けていますし、深くお付き合いしてみると、第一印象とはかなり違うなと気付く人が居るのは事実です。
しかし私たち一般人は意識するしないに関わらず外見で人を判断しています。それによって私達が取る行動も変わってきます。

あなたは大切な資産運用管理を くたびれたスーツを着た営業マンに任せようと思いますか?
一昔前の服装をしているコンサルタントから、最新のビジネスのトレンドについてアドバイスされた時に、しっかりと耳を傾けれますか?

これはアルバータ大学の研究によっても、外見がコミュニケーションに影響を与えている事が分かっています。
先程の例のような対象を比較して、魅力的に装った場合の方が長時間に渡って援助が受けられた事が統計で出ています。
外見が日常の行動の選択に大きな影響を及ぼす事が分かっているのです。

以上は私自身が現場(ホール業務)に長く従事していた事もあり、見られている意識からそういった本を見る機会も多かった為、まっつん一個人の考え方として色々な書籍等を参考に書かせて頂きました。

プライベートから仕事へ繋げる「身だしなみ」

ひと昔と比べると若年層の見た目への意識が高くなっておりオシャレですよね。
プライベートではオシャレで見た目の意識が高い人たちが「仕事での身だしなみ」が出来ている?と考えた場合、全てがそうではない場合があります。そういう方の特徴として「TPOの区別、判断がついてない」といった点が挙げられます。
その意識をどうやって仕事へ繋げていけるか という部分を話し合おうという事でタイキでは「身だしなみ会議」というものを開催しました。
いわゆる「いい所を伸ばしていこう!」という感じでしょうか。

タイキの考え方として
「身だしなみ会議はルールを決める場ではなく、会社の方向性(考え方)を考える場である。」
「会社として固まったルール(規制)を作るのは、本来理想的な事では無い。なぜならルールは後からまた別のルールを生んでしまう。ルールは時が経つと目的を見失う可能性が高いから。」
「会社経営、店舗運営の目的は何か?を良く考えて、見た目だけの議論ではなく、なぜその身だしなみが必要なのか?について考えていく。」
を共通認識として行われました。
みなさんどういった事が会議で話し合われたか興味ありませんか??

(株)伸喜に少しでも興味がある方は一度会社説明を受けてみませんか?
気になる方は是非とも採用窓口よりアクセスしてみて下さい♪


まっつん matsu まっつん

いつの日か年齢を見失ったいわゆる「おやぢ」
機械いじりが大好きなマニアな血統です。