ノーベル賞受賞100年記念 アインシュタイン展

まっつん matsu まっつん

いつの日か年齢を見失ったいわゆる「おやぢ」
機械いじりが大好きなマニアな血統です。


アインシュタイン!?

2021年3月20日(土・祝)~6月6日(日)まで「愛知県名古屋市栄の 名古屋市科学館」で開催されている「ノーベル賞受賞100年記念 アインシュタイン展」に行ってきました。
理数系の私には興味があったので機会があれば見に行きたかっただけですがw


アインシュタインが解明した4つの代表的な科学理論「ブラウン運動」「光電効果」「特殊相対性理論」「一般相対性理論」について、楽しみながら学べる体験装置やゲームが多数ありました。
光の性質や重力、時間と空間の不思議などを、漫画や絵本パネルも使って分かりやすく紹介してあります。

「一般相対性理論」のコーナーでは、自分の動きに合わせて空間に歪みが生まれ、その歪みによって光の動きにも影響がもたらされることを、デジタル宇宙空間の散歩で体験。


20世紀最高の物理学者と称されるアルバート・アインシュタイン。
彼の科学理論や日本とのつながりについて感じられる国内外の貴重な資料が展示されており、幅広い年齢層に対応した展示でした。


ゴールンウィーク中も開催されており、9:30~17:00(入場は16:30まで)まで開館。
チケットe+などでもチケット販売されてますので、計画を立ててお子様とのお出かけにもおすすめ♪
またウイルス関連が騒がれてますが、館内は対策もしっかりされてますので、GWの予定を今から立てていく方や興味のある方は覗かれてみてはいかがでしょうか♪


まっつん matsu まっつん

いつの日か年齢を見失ったいわゆる「おやぢ」
機械いじりが大好きなマニアな血統です。